山梨ずくなしレポ

山梨の観光・グルメ・育児に関する情報。田舎者のネット通販事情。

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

イントラレーシック適応検査レポ1

2006.03.11(11:52)
イントラレーシックの適応検査へ、品川近視クリニックへ行って来ました。

実は、眼科は苦手です。
なぜなら、眼科の検査は疲れることが多い上、やっても視力が下がったことを教えられるだけ。
(毎度の事ながら、結構凹みます)
何より眼圧検査(眼球に向かって、風が噴射される)がとてつもなく苦手なのです。

そんな私ですが、今回は意を決してレーシックへ挑戦です。
院内は明るく綺麗。
大きなテレビが2台あり、それぞれ洋画とアニメがミュートで放映されていました。
それを囲むように、この字型にソファーが配置してあり、雑誌もたくさんあります。
非常に込み合っています。
まずは受付を済ませ、問診票に記入。
2枚組みの問診票に、病歴やコンタクト暦などを記入していきます。
問診票を提出して、数分・・名前を呼ばれ、ロッカーへ荷物を預けます。

まずは、明るい場所での検査
検査器具が広い検査場内に、整然とならでいます。
一つの列に案内され、検査開始。
一般的な眼科健診と同じ検査+角膜の検査や写真をとります。
大嫌いな眼圧検査も当然ありました・・・。
効率よく検査ができるよう、横一列に順番に機械が並べられており、一つの検査が済むと横の椅子へずれるという仕組みです。

その後、暗室での検査になります。
暗い中での視力を確認するためだそうです。
暗室での検査もスタイルはほぼ同じ。
珍しかったのが、聴力検査のようにボタンを押すタイプの検査。
薄い丸や、大きい丸が見えたらボタンを押す、というものです。

それが終わって、はじめて診察になります。

視力回復手術って怖くないんですか?痛くないの? → 解説動画を見る

最近、ウワサのレーシックってどんな視力回復術なの?→解説動画を見る

そろそろ真剣に考えませんか!コンタクトレンズから裸眼生活へ。

スポンサーサイト


ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!
ランキング 人気blogランキング

クリアランス特集【トイザらス】

<<イントラレーシック適応検査レポ2 | ホームへ | amazon様、様>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fevrierr.blog55.fc2.com/tb.php/7-04dd16c9
メニュー

  • 旅行記(48)
  • ずくなしレシピ集(35)
  • 妊娠・出産・育児(26)
  • お店レポ(203)
  • 山梨あそびレポ(80)
  • きれいコラム(52)
  • モノ。コラム(89)
  • たべものコラム(44)
  • 住む。コラム(9)
  • 図書室(14)
  • ショッピングモール(16)
  • 万雑記帳(34)

リンク
ランキングに参加しています
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

おきにいり。











shop HABA ONLINE 【okasix】ロゴ120-60_01

クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。