山梨ずくなしレポ

山梨の観光・グルメ・育児に関する情報。田舎者のネット通販事情。

大英自然史博物館展(国立科学博物館・東京)

2017.04.08(20:45)
会  場: 東京都台東区上野公園 7-20(国立科学博物館)
開館時間: 9:00 ~17:00 (金・土は20:00 まで)
駐車場: なし
入館料: 大英自然史博物館展 一般・大学生 1600円 小・中・高校生 500円(常設展入場可能)
    (通常常設展 一般・大学生 620円 高校生以下 無料)
タイプ: 恐竜、化石、自然科学、動物、日本、科学、宇宙、理工、生命、観光、見学、家族、デート
施設:多目的トイレ、エレベーター、レストラン、ミュージアムショップ
音声ガイド、ICカード
地 図: http://yahoo.jp/QrwVrc
詳しくは開催概要参照http://treasures2017.jp/outline/


大英自然史博物館展へ行ってきました。
開催すぐに行ったので、とっても混んでいて大変でしたが、現在はそれほどでもないようです。
混雑状況は、公式ホームページで確認できます。

春休みに東京へ遊びに行こう!と計画していたところへ、
TVを見ていた弟くんが「プラチナコガネ見たい!!」といったので、今がチャンス!と大英自然史博物館展へ行ってきました。
前売り券には非売品のフルカラーパンフレットがついてくるとのことだったので、慌てて前売り券を買いにGO!
準備万端で国立科学博物館へ。

まー、びっくりするくらいに混んでいました。
が、何とか入場。
中は……人人人……。展示物がどこにあるのかわからないくらい(汗)
でも、お目当てのものをやっとこ探して、見てくることができました。
やっぱり、始祖鳥やサーベルタイガー、呪われたアメジストは大人気。
展示物の間には、CGでの復元映像などもあり見応え抜群!

呪われたアメジストは思っていたより小さいもので、当然ながら普通の装飾品として使えそう。
テレビなどで見ると、大きく見えるから実感がわかないというか…でも、本物を見ると人が着けるために作られたものなんだなと改めて感じました。

プラチナコガネはあまり人気が内容でゆっくり見ることができました。
びっくりするくらいプラチナ(というか銀ぴか)で想像以上でした。
やっぱり、実物を見るって大切ですね。


公式のガイドブックがあったので購入~!
そしてピンバッヂのガチャポンを思わず回してしまいました。
出てきたのはブラシュカ父子のガラス模型のタコでした。


スポンサーサイト

<<オオムラサキセンター(自然博物館・北杜市) | ホームへ | ゼフィール (Zephyr)(フレンチ・甲斐市)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fevrierr.blog55.fc2.com/tb.php/691-3695f390
メニュー

  • 旅行記(48)
  • ずくなしレシピ集(35)
  • 妊娠・出産・育児(26)
  • お店レポ(206)
  • 山梨あそびレポ(80)
  • きれいコラム(52)
  • モノ。コラム(89)
  • たべものコラム(44)
  • 住む。コラム(9)
  • 図書室(14)
  • ショッピングモール(16)
  • 万雑記帳(34)

リンク
ランキングに参加しています
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

おきにいり。











shop HABA ONLINE 【okasix】ロゴ120-60_01

クロックス オンラインショップ