山梨ずくなしレポ

山梨の観光・グルメ・育児に関する情報。田舎者のネット通販事情。

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

山梨近代人物館(甲府市・博物館)

2015.07.12(22:50)
住 所: 山梨県甲府市丸の内1丁目6番1号
電 話: 055-231-0988
営 業: 9時00分~17時00分
休 日: 第2・第4火曜日及び年末年始
駐車場: あり(軽・普通車のみ 山梨県防災新館地下駐車場)
タイプ: 博物館・観光・家族
料 金: なし
地 図: http://yahoo.jp/TW9HFl

※ このブログは、個人的な記録です。最新情報は、別途公式ページなどでご確認ください。

山梨近代人物館(やまなしきんだいじんぶつかん)へ行ってきました。
県庁旧本館に作られた、山梨県内出身の近代史を彩る偉人たち(まぁ、甲州財閥中心ですね)の博物館です。

山梨市駅から甲府駅まで電車でやってきたのはいいけれど、バスの時刻まで1時間ほど空いてしまいました。
子供連れで買い物は面倒だなー。
暑いしなー。

そうだ!県庁へ行こう!!

以前、県庁として機能していた時に旧本館にお邪魔したことがありました。
その時は、雑然としていたのですが、それでも佇まいは重厚で味があり、ずっと心に残っていたのです。
(議会もステキなんですけどね)
そこが、歴史的に価値があるということで、山梨近代人物館に生まれ変わり、一般公開される運びになりました。

そんなニュースを聞いてから、一度行ってみたいと思っていたのです。

子供、つまんないかもしんないけどさ。
相も変わらず、その辺はスルーします。
自分の興味だけじゃ、いかんのだよ!

平和通りの県庁の入り口から入ってみる。
・・・案内が何もない・・・。
えーん、敷居が高いよぉ。
子供連れなんていないので、ビクビクしながら旧本館前まで行ってみる。

キャー!きれいになってる!
山梨近代人物館 (4)

入り口からして、趣があります。
天井が高い。
ドアが重厚。
大理石が美しい。

昔は、県警本部があって、TVの撮影なんかもありました。
中はこんな感じ。
山梨近代人物館 (3)


人物館へは階段を上って2階です。
山梨近代人物館 (5)

人物館の中は、撮影禁止です。
パネル展示が多いのですが、結構子供が食いついていた!!
トンネルのプロジェクトマッピングがあったり、タッチパネルでクイズがあったり、アニメーションが豊富で面白い様子です。
案外自由研究に使えるかもね。

メジャーなところだと、
『花子とアン』のモデル村岡花子だったり、宝塚歌劇団創始者の小林一三、東京タワーの内藤多忠。
そういえば、万力公園でも見てきた根津嘉一郎などなど・・。
(樋口一葉はさぁ・・・、個人的には結構無理やりな感じがするんだけど。ゴホンゴホン)

奥のほうには知事室があり、古き良き時代の重厚な知事室を見ることができます。
(今の知事室は見たことないけど)


ちょっと時間が空いたときに、立ち寄ってみてください。

何せ建物は見る価値ありですよ!



スポンサーサイト


ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!
ランキング 人気blogランキング

クリアランス特集【トイザらス】

<<dining玉屋昭和町・焼肉) | ホームへ | 万力公園・万葉の森(山梨市・公園・動物園)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fevrierr.blog55.fc2.com/tb.php/639-588264dc
メニュー

  • 旅行記(48)
  • ずくなしレシピ集(35)
  • 妊娠・出産・育児(26)
  • お店レポ(206)
  • 山梨あそびレポ(80)
  • きれいコラム(52)
  • モノ。コラム(89)
  • たべものコラム(44)
  • 住む。コラム(9)
  • 図書室(14)
  • ショッピングモール(16)
  • 万雑記帳(34)

リンク
ランキングに参加しています
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

おきにいり。











shop HABA ONLINE 【okasix】ロゴ120-60_01

クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。