山梨ずくなしレポ

山梨の観光・グルメ・育児に関する情報。田舎者のネット通販事情。

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

大井川鐵道トーマスSL&南アルプスあぷとライン(静岡県・鉄道・SL)

2014.08.08(22:17)
大井川鉄道トーマス (1)

行ってきました!
話題の走るトーマスin大井川鉄道!

実は、S君小さいときは動くトーマス(アニメ)は苦手だったのよね・・・。
本は大好きで、カタカナは多分トーマスで覚えたんだとおもう。
わたくし、きさらぎrは、トーマス怖い派。

なのですが、対するT君は、アニメトーマスが割合好き。

とまぁ、そんなにトーマス好きというわけではないのですが、電車は好きな子供たち。
動くトーマスに乗れる機会は、そうそうないだろう!
ということで、かーちゃんが勝手に決めました。
夏休みのイベントとして、3月に予約をしていました。

直前の広報活動によって、激混みが予想されたので、乗車時間よりかなり早めの
9時前に新金谷駅に到着。
駐車場が遠くなるのは嫌だったので、早め早めの行動です。
だって、帰り、子供が愚図ってたら厳しいじゃないですか。
15kgとか、荷物持ったうえで抱っこしたくないです。
暑いし。子供、ぬくといし。

しかし、9時にならなければチケットを引き換え場所のプラザロコはあきません。



8時30分から、夏休み特別企画『転車台・車両区整備工場見学』があると聞いていたので、
受付に行ってみます。
が、まだ準備中でした。
9時からだということで、整備中のトーマスを見ながらちょっと休憩・・・・。

料金は4歳以上500円(税込)です。
大井川鉄道で走っているSLの缶バッチがついています。
まぁ、缶バッチ代ですね。

子供にもヘルメットが配られ、見学にはヘルメット着用。
自由見学で、説明はありません。

大井川鉄道トーマス (2)
本物の転車台の下に入れます。

実際に出発前の準備をしているので、働くスタッフさんを見られるのも新鮮です。

S君は、ちょうどトーマスの火室に火を入れるところを見ることができて、大興奮!!


見学後は、プラザロコでチケット交換。
中にはお土産屋さんや、ちょっとしたミュージアム、休憩広場があります。
お弁当を買ったり、軽食を食べたりできます。

クーラーがついていて、すずしー!!
ちょうどトーマスに合わせて、お子様向けトラップ(笑・ガチャとかゲームとかね)充実のトーマスコーナーもできていました。
トーマスコーナーで少し遊んで、少し休憩。

待っている間にトーマスが駅に出てきました。
大撮影大会が始まっています。
うひー!子供いっぱい!

とりあえず、乗り込む。
中は、トーマス仕様。
大井川鉄道トーマス (3)

車両ごとにキャラクターの名前がついています。

古い車両で、クーラーはありません。
暑い・・・。
暑さ対策&水分補給はしっかりと!
小さい赤ちゃんは結構愚図ってました。
何しろ、大人だって不快指数MAXでしたからね(笑)
うちは、凍らした飲み物と団扇を持参しましたが、途中子供はTシャツ脱いで下着でした。
おお、昭和の子供たちよ。




そして、走行中は窓から煤が入るので、煙い・・・。
これが、SLの醍醐味ですが、汚れてもいい格好で乗車したほうがよさそうです。
これが古き良き時代ってことで、ロマンには我慢がつきものなのです。


途中、名物のハーモニカを吹くSLおじさんも登場し、ほのぼのとした雰囲気でSLは進みます。
窓の外には、写真撮影をする人。
手を振ってくれる人。
景色も緑が鮮やかで、窓さえ開けれれば、とてもさわやかです。



さて、SLの終点 千頭駅では、「トーマスフェア」というイベントをしています。
この期間中は、千頭駅の転車台を見学するには、「トーマスフェア」への入場が必要です。
トーマス以外にも、実物大ヒロなども見ることができます。
大井川鉄道トーマス (4)

私たちは、横目でトーマスフェアを見つつ、アプトへ向かいます→。

さてさて、ここまで来たのだから、乗っていこうぜ。
「トロッコ列車」こと、南アルプスあぷとライン「大井川鉄道井川線」。
「国内唯一のアプト式機関車」に乗ってみたいじゃないですか!

というわけで、列車は続くよどこまでも♪
トーマスフェアで盛り上がる子供たちをしり目に、すごくすいてるあぷとラインに乗車。
帰りの正統派SLに間に合うように、長島ダムまで往復します。

大井川アプト (1)

小さくて、かわいらしい機関車です。
座席の数も少なくて、片側は1列しかありません。
車掌さんも親しみやすく、牧歌的。
のんびり、ゆるーく運行です。
都会の電車電車みたいな、無駄な注意放送とかがないところがいいですね。
大井川アプト (3)


途中なかなか激しい雨が降り出して、機関車の窓を閉めて歩く車掌さん。
・・・・。
こちらもクーラーがないので、蒸れるし暑い。
どんどん緑が濃くなって、木々との距離も近くなります。
大井川アプト (4)

途中で、「あぷと君」が連結。
子供たち、大興奮です。
大井川アプト (7)

こんなに、近くで本物の連結を見れるのは初めてです。

長島ダムまでの急こう配をドキドキしながら走ります。
丁寧な説明が放送されて、ちょっと、井川廃線に興味を持ちました。
長島ダムも雄大で、ゆっくり観光してもよさそうでした。
大井川アプト (6)


欲張りな我が家は、この後、今度は普通の機関車C56形に乗って、帰路へ着いたのでした。


トーマス→アプト→SLと盛りだくさんで、列車漬けの一日を楽しんできました。


スポンサーサイト


ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!
ランキング 人気blogランキング

クリアランス特集【トイザらス】

<<エアーパーク(静岡県・航空自衛隊) | ホームへ | 大柳川渓谷(富士川町・登山ハイキング)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fevrierr.blog55.fc2.com/tb.php/612-ea53ee74
メニュー

  • 旅行記(48)
  • ずくなしレシピ集(35)
  • 妊娠・出産・育児(26)
  • お店レポ(203)
  • 山梨あそびレポ(80)
  • きれいコラム(52)
  • モノ。コラム(89)
  • たべものコラム(44)
  • 住む。コラム(9)
  • 図書室(14)
  • ショッピングモール(16)
  • 万雑記帳(34)

リンク
ランキングに参加しています
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

おきにいり。











shop HABA ONLINE 【okasix】ロゴ120-60_01

クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。