山梨ずくなしレポ

山梨の観光・グルメ・育児に関する情報。田舎者のネット通販事情。

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

リニア・鉄道館(愛知県・博物館)

2013.08.09(13:48)
リニア鉄道館 (1)

住 所: 愛知県名古屋市港区金城ふ頭3丁目2-2
営 業: 10:00~17:30(最終入館は閉館30分前まで)
休 日: 毎週火曜日(春休み・GW・夏休みは開館)、
 年末年始 12月28日~1月1日
電 話: 050-3772-3910
駐車場: なし 隣接「モノづくり文化交流エリア」駐車場利用可
入館料: 大人 1000円 小中高生500円 3歳以上 200円
タイプ: 観光・デート・家族連れ
施 設: 博物館、ミュージアムショップ、お弁当販売、シミュレーター、音声ガイド
地 図: http://yahoo.jp/z2n3us

今回の名古屋旅行、メインイベント「リニア・鉄道館」。
我が家の乗り物大好きちびっ子(2歳・5歳男子)を満足させるため、やってきました。
以前から行きたかった、待望のミュージアム。
休日はとても混むと聞いているので、6月の平日に行きました。


先ずは、大雨だったのでホテルからタクシーに乗車。
(ベビーカーもって、移動はできない!)

そして、名古屋駅へ。
名古屋駅から、あおなみ線に乗車。
電車の中はすいていました。
先頭車両の乗れたので、運転席を見たりしながら、のんびりと移動。
埠頭付近に近づくと、大きな船に大興奮です。
金城ふ頭駅で下車。
リニア・鉄道館へ到着です。

大雨の中での移動でしたが、駅からリニア・鉄道館まで、高架下を通ったり、屋根つき通路だったりで、ベビーカー持参でもほとんど濡れずに移動できました。

オープン前に並びます。
オープンは10時なのですが、係員さんより、「並んでいる人の状況で、少し早めに館内エントランスには入れる」旨のアナウンスがありました。

ウーン助かる。
案内どおり、少し早めに入口が開き、入場券が購入できます。
入場券を購入したら、今度はゲートの前で並びます。
並びながら、シミュレーターの抽選券を用意!
シミュレータの抽選券は、入場券購入の際に配られるパンフレットについています。
希望のシミュレーターの抽選券を切り、抽選箱に入れるしくみです。
平日、朝一、抽選券は一人各1枚ずつ。
さあ、これで抽選は当たるのか!?


10時にオープン。
先ずは抽選券を投入。


そして、シンボル展示コーナーへGO!
リニア鉄道館 (2)

暗くて、効果音が大きくて怖がる子供たち・・・。(笑)
かっこいい展示なのに、ほとんど見ないで逃げ去る。
おーい、かーちゃんは見たいんですけど。
仕方なく、追いかける。

リニア鉄道館 (3)

そして、車両展示コーナーへ。
ここは明るくて、子供たちも大興奮!!
実際に乗れる展示車両が多いので、片っ端から乗ります。乗ります。


そして、鉄道のしくみコーナーも面白い。
パンダグラフを上げ下げしたり、名前入りの切符を作って、自動改札体験ができたり。
リニア鉄道館 (4)

リニア鉄道館 (5)

あまりの楽しさに、子供がバラバラに行動しだす。
仕方がないので、私はT君、H氏はS君担当で個別行動です。
ええ、私は子供を統率する能力を持ち合わせていません・・・。
(する気力もないです・・・)

さて、各自堪能したところで、なんとなく合流。

超伝導リニア展示室近くへ。
子供たちはリニアの展示に夢中です。
リニア鉄道館 (6)


ちょうど、抽選会だったので、結果を聞きに行きます。
とりあえず、車掌体験が1つあたった!
車掌シミュレーションを購入するついでに、在来線シミュレーターも購入。


そして、リニアのみにシアターへ乗車。

これは、すごいですよ~。
ちょっと、はじまるまで、「ほんとに?体感できるの?」的な感じなのですが(失礼)、絶対お勧めです。
リニアが、浮く瞬間が体験できます。
でも、初めの方で結構音がするので、T君(2歳)は怖がっていました。
ベビーカーのまま、入場できます。



その後、車掌シミュレーターが当選したので、体験をしにいきます。
車掌シミュレーターは、抽選で1回15分500円
リニア鉄道館 (7)

在来線の形をした電車に乗って、車掌気分を味わいます。
車掌さんの格好をしたスタッフさんが、子供にも丁寧に教えてくれるので、楽しく体験できます。
家族は座席に座って、小さい車掌さんのなりきりっぷりを堪能。

在来線の運転士ミレーターは、この先着順で購入できました。
在来線運転は1回10分100円です。
レベルを選んで体験でき、最後には画面上に評価(?)が出ます。
これは結構難しい。
本格的で、マスコンハンドルなども、子供には重くて扱いにくいようでした。
たくさんの種類の在来線があったので、たくさんやりたがるだろうと思って、人数分購入したら余ってしまった・・・。
難しくて10分だと、小さい子供は飽きてしまうようです。
でも、余った分は払い戻しができます。



そして、2階のデリカコーナーで駅弁を購入し、お昼にしました。
種類はあまりないですが、名古屋らしい駅弁もあります。
子供用の駅弁「キッズランチ リニア鉄道館限定パッケージ」(500円)には、鉄道のカードが付いてきました。
リニア鉄道館 (8)

リニア鉄道館 (9)


そのあと、体験学習室で、レールと車輪の関係を学んだり、収蔵展示室で、鉄道部品を見学。

そして、2階にはこれがるのよ。
キッズコーナー。
小学生未満の子供たちがプラレールで遊べるコーナーです。
もうね、出てこれないから。

ここで、子供たちを遊ばせながら、大人は交代でミュージアムショップへ。
ミュージアムショップへは、一度退場しないといけないのですが、再入場の時用に、出口で透明のスタンプを手についてくれます。
入口で専用のメガネで見ると、スタンプが見えるという仕組み。
これも、面白いので子供は喜ぶかもしれません。

プラレールがひと段落したら、1階のジオラマへ。
リニア鉄道館 (10)

精巧にできたジオラマ内には、ドラマがいっぱい。
遊び心もいっぱい。
御伽噺の主人公などが隠れているので、探し出すのもとても楽しい。
町の1日をしているので、子供と一緒に見入ってしまいました。
JR東海のジオラマなのに、きちんと山梨の駅まであって、ちょっと泣けてキタですよ。
あの、田舎の中央線まで・・・ありがとう!って気分で。




そして最後は
ミュージアムショップ。

良いですよ。ここのミュージアムショップ。
玩具だけではなく、使えるものが満載です。
そして、つくりもいい!
子供たちには、好きなNゲージhttp://fevrierr.blog55.fc2.com/blog-entry-534.htmlをお土産に。
限定のリニアとか欲しがると思ったら、欲しがらない!
T君はドクターイエロー(なぜかブーム)。
S君は、すでに持っている500系。
Nゲージのダイキャストモデルは先頭車両しかないのです。
そこで、同じ車両を買って連結して遊びたいんだそうです。
うーん、気持ちは分かる!

そして、生活に使えるグッズ(お箸とか、スプーンとか)も購入しました。
S君は、本気のNゲージのカタログを欲しがっていた・・・。
そっちは、自分で稼ぐようになったら、満喫しておくんなさいな。

ここのショップのショッピングバッグがシンプルで素敵でした。
某ランドのショッピングバッグみたいに、大きくてチャックの付いた形で販売したら購入してもいいと思いました。


とっても楽しい家族旅行になりました。




スポンサーサイト


ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!
ランキング 人気blogランキング

クリアランス特集【トイザらス】

<<Hungry Gate(ハングリーゲート)(昭和町・洋食) | ホームへ | ミュージアムレストラン AVIEW(アビュー)(愛知県・レストラン)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fevrierr.blog55.fc2.com/tb.php/566-08a03f04
メニュー

  • 旅行記(48)
  • ずくなしレシピ集(35)
  • 妊娠・出産・育児(26)
  • お店レポ(206)
  • 山梨あそびレポ(80)
  • きれいコラム(52)
  • モノ。コラム(89)
  • たべものコラム(44)
  • 住む。コラム(9)
  • 図書室(14)
  • ショッピングモール(16)
  • 万雑記帳(34)

リンク
ランキングに参加しています
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

おきにいり。











shop HABA ONLINE 【okasix】ロゴ120-60_01

クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。