山梨ずくなしレポ

山梨の観光・グルメ・育児に関する情報。田舎者のネット通販事情。

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

桃とサクランボのコンポート

2013.07.24(10:45)
コンポート

山梨では、桃の季節になりました。
我が家にも、桃がたくさんやってきます。

桃をおいしく食べるには、やっぱり生が一番!
おいしく食べるには、できるだけ、日の当たらないところで常温保存し、
食べる1~2時間前に、冷蔵庫へ入れ冷やすのがおすすめです。
長い間冷やしすぎると、甘みが減り、独特の苦みが出ることもあるので要注意。

でも常温保存だと、桃は日持ちしないのです。
我が家では、できるだけおすそ分けし、余った分はコンポートにしておきます。

コンポートにすると、保存がきき、食べたい時にすぐ食べられるので、助かります。
あと、ゼリーなど違うお菓子に転用するときも便利です。


コンポートのレシピは、お弁当&ランチでHappy★Lifeのnakkoさんから教わったものです。

nakkoさんは、枇杷もやっているらしい。
素晴らしいマメさだわ~。

材料

モモ・・・・400-500g
白ワイン・・1カップ
水・・・・・1カップ
砂糖・・・・・大さじ4
レモン汁・・・適量

作り方

1.レモンを絞り、切った桃に和える。

2.白ワインと水、砂糖を鍋に入れ沸騰させる。

3.桃を鍋に入れ、落し蓋をし、弱火で10-15分煮る。


以上



ワインは安物で大丈夫です。
でも、できたら中に入れる果物と同じ産地がいいと思います。



※桃の薄紅色を残すため

私は、柔らかい桃の場合、皮を剥かずに煮ます。
煮た後に、皮を取り除きます。
固い桃の場合、剥いた皮も一緒に煮て、保存の際は実だけを残しています。
皮も一緒に煮ることで、きれいな桃色のシロップになります。

桃のコンポート
こんなにきれいな薄紅色が、桃から自然に出てくるんです。
美しいですよね。

この色を生かして、ピーチゼリーに仕立てたりします。



写真のサクランボのコンポートも作り方は同じです。
レモンがなかったので、貰い物のカボスを使いましたが(いい加減・・)
種抜きには、カニスプーンが便利ですよ。

とうもろこしの身をほぐすのにも、カニスプーンは大活躍!
100円ショップで買えるので、一つ常備しておくと意外に使えます。
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!
ランキング 人気blogランキング

クリアランス特集【トイザらス】

<<炊飯器でマクロビバナナケーキ | ホームへ | ココアのアイスクリーム>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fevrierr.blog55.fc2.com/tb.php/563-47b23a05
メニュー

  • 旅行記(48)
  • ずくなしレシピ集(35)
  • 妊娠・出産・育児(26)
  • お店レポ(206)
  • 山梨あそびレポ(80)
  • きれいコラム(52)
  • モノ。コラム(89)
  • たべものコラム(44)
  • 住む。コラム(9)
  • 図書室(14)
  • ショッピングモール(16)
  • 万雑記帳(34)

リンク
ランキングに参加しています
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

おきにいり。











shop HABA ONLINE 【okasix】ロゴ120-60_01

クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。