山梨ずくなしレポ

山梨の観光・グルメ・育児に関する情報。田舎者のネット通販事情。

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

静岡市立日本平動物園(動物園・静岡市)

2013.05.19(13:59)
日本平動物園25
日本平動物園といったら↑これ!
人間の檻。なかなか考えさせられます。


住 所: 静岡市駿河区池田1767-6
営 業: 9:00~16:30(入園は16:00まで)
休 日: 毎週月曜日(祝日、振替休日のときは翌平日)、
12月29日~翌年1月1日まで
電 話: 054-262-3251
駐車場: あり 普通車1回600円
入館料: 大人(高校生以上):600円、小人(中学生以下):無料
タイプ: 子供連れ、動物とふれあい、観光、デート、動物園
施 設:コインロッカー・多目的トイレ・救護室・授乳室・
    ベビーカー貸出(首が据わっている2歳未満、1回300円)・
    屋根つきの休憩所・レストハウス・遊園地・雨の日でもOK
地 図: http://yahoo.jp/cyIb-I

2013年4月にリニューアルした日本平動物園にいってきました!
リニューアル以前にも何回かお邪魔したことのある動物園。
ピッカピカに新しくなっていて、大興奮でした。
リニューアル前の記事→http://fevrierr.blog55.fc2.com/blog-entry-404.html


メンバーはいつもどおり、大人二人に、2歳児、5歳児です。

東京国立科学博物館に行った後、上野動物園の映像を見て
「パンダ見に行きたい!」と言い出したS君。
いや、いってもいいけど、ゴールデンウイークは、絶対イヤだ。
ということで、お茶を濁す感じで日本平だったのですが・・・。

いやー、かなり、色々な動物がいるのに「静岡市立」という、・・・このクオリティの高さに脱帽。
さすが静岡ですね。(勝手にあこがれる山梨県民)


リニューアル以前から、動物が近く、餌槍などのイベントが充実していた日本平動物園。
今回のリニューアルで、行動展示が格段に良くなりました。
そして、屋内型展示室や休憩所がたくさんできたので、暑さや雨などの天候も、あまり気にしないで見学できます。

さて、まずはレッサーパンダ。
ここも新しくなっています。
レッサーパンダの通り道が、頭上を通っていて、タイミングがいいとお腹が見えます。
レッサーパンダ館は、ビジターセンタとつながっています。
ビジターセンター内には、剥製や骨格標本などがあります。
足元にはレッサーパンダ館のカメラ映像が流れていて、T君はそちらに興味津々。
カメラの設置位置が絶妙で、レッサーパンダが手を伸ばして立ち上がってくるのです。
まるで、見ている人に手を伸ばしているようで、食い入って見つめていました。



次はペンギン館。
このルートの取り方で、順路を逆行することになってしまいました・・・。
本当は、サル舎方面に行けばよかったようです。

ペンギン館は、水上を見ることと、水中を見ることができるつくりになっています。
水の上では、のんびりしているペンギンも、水中では恐ろしいまでの速さ!
水中でぶつかってきたら、くちばしが刺さりそうです。
ゆらゆらと水の影が揺らめいて、いやされる空間でもあります。

日本平動物園25(5)
ペンギン舎の中から空を眺めるの図

オランウータンは想像以上の大きさにビックリ。
そして、広々とした動物舎を悠々と移動する姿は、荘厳でさえあります。


キリン舎の前の休憩所で休憩~。
こちらは、テラスと室内の席が無料で開放されています。
もちろん、飲食物の持込OKです。
キリン舎側がガラス張りになっていて、そのガラス前がカウンター風になっています。
ゆっくりと休憩しながら、キリンを観察することもでいます。


そして、やっぱり一番子供にウケたのは
猛獣館299(にっ・きゅっ・きゅう~)です。

運がよければ肉食獣をしたから観察できる!

そして、なにより、アザラシの展示とホッキョクグマの展示が秀逸です。
アザラシの展示では、旭川動物園が有名ですが、あの旭川動物園のように縦置きされたチューブ状の水槽を泳いでくるのです!
日本平動物園25 (2)



T君がはまったのは、ホッキョクグマ。
ホッキョクグマの水槽が切断されたようになっていて、ちょうど、頭上に陸があるような形になっています。
そこで、水に入るときは頭上からホッキョクグマがダイブしてくるというスンポー。
しかも正面だけでなく、横からも見ることができるのです。

また、このクマさんがサービス精神旺盛な方でして。
スキューバダイビングのように背中から、潜水するのを繰り返して見せてくれるのです。
もう、この迫力に夢中!
日本平動物園25 (1)
この飛び込む音が印象的だったのか、ホッキョクグマを「ぼっかーん」と認識しています。


最後によったのは、ふれあい動物園。
この入口に、レストハウスがあり、食事を取ることができます。
ちょっとした売店では、ほんとにちょっとしたお土産も売っています。
お土産を買うなら、エントランスの方のお店が良いでしょう。

さて、こちらのふれあい館では、完全天候、空調完備されています。
乗馬場ではポニーに乗馬できるのですが、こちらも無料!
日本平動物園25 (3)


子供たちは、ヒヨコや、ウサギ、モルモットなどをなでていました。
日本平動物園25 (4)


この日は、蛇も触ることができて、果敢にも二人とも挑戦!
一度触ってしまえば平気らしく、何度も触っては周りに子に見せて、アピールしていました。

そういえば、リニューアル前は子ヤギが放されていた気がするけど、今回はいませんでした。
水遊びの場所もなくなったようです。

ここは、外にも無料のイベントなどもたくさんあるので、時間配分を考えて移動すると、色々な体験ができそうです。


スポンサーサイト


ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!
ランキング 人気blogランキング

クリアランス特集【トイザらス】

<<夏に向けて自分に(大切な人)に買いたいモノは? | ホームへ | オーダーメードのスマートフォンカバー>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fevrierr.blog55.fc2.com/tb.php/550-2fce5799
メニュー

  • 旅行記(48)
  • ずくなしレシピ集(35)
  • 妊娠・出産・育児(26)
  • お店レポ(206)
  • 山梨あそびレポ(80)
  • きれいコラム(52)
  • モノ。コラム(89)
  • たべものコラム(44)
  • 住む。コラム(9)
  • 図書室(14)
  • ショッピングモール(16)
  • 万雑記帳(34)

リンク
ランキングに参加しています
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

おきにいり。











shop HABA ONLINE 【okasix】ロゴ120-60_01

クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。