山梨ずくなしレポ

山梨の観光・グルメ・育児に関する情報。田舎者のネット通販事情。

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

国立科学博物館 上野本館(東京都・博物館)

2013.04.04(15:37)
東京国立科学館

住 所: 東京都台東区上野公園 7-20
営 業: 9:00 ~17:00 (入館は16:30 まで)
休 日: 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
年末年始(12月28日~1月1日) 害虫駆除のための館内消毒期間(要確認)
電 話: 03-5777-8600
駐車場: なし
入館料: 常設展 一般・大学生 600円 高校生以下 無料
タイプ: 恐竜、化石、自然科学、動物、日本、科学、宇宙、理工、生命、観光、見学、家族、デート
施設:多目的トイレ、エレベーター、レストラン、ミュージアムショップ
音声ガイド、ICカード
地 図: http://yahoo.jp/QrwVrc

国立科学博物館へ行ってきました。
目的は、恐竜骨格標本です。
事前準備は、「博物館の一日」で予習済み。
博物館の一日 (講談社の創作絵本)博物館の一日 (講談社の創作絵本)
(2012/10/20)
いわた 慎二郎

商品詳細を見る


本当は、鉄道博物館にしようと思っていたのですが、
S君が「てっぱくより、恐竜の骨がいい」と発言。
国立科学博物館へ行くことに。

メンバーは、父・母・S君(5歳)・T君(2歳)の4名。
T君には、難しいような気もしますが・・・。

さて、そんなこんなで、国立科学博物館へ到着ー。


国立科学博物館は、広くて見所も多いので、見たいところを絞っていかないと、1日では見学しきれません。

とりあえず、今回は恐竜関係。
地球館の骨格標本と、日本館のフタバスズキリュウ、シアター360だけは見よう!と決めていました。

ということで、本日の目玉「地球館」へ向かいます。
科学博物館内はバリアフリーで、ベビーカーでほとんど見学できるようになっています。


東京国立科学館1


地球館BF1

ティラノサウルス・レックスを見にいきます。
顔だけでも大きい・・・。
T君(2歳児)なら一のみです。
恐竜の大きさって、本当に想像ができないって改めて思います。
12メートル6トンってさ、簡単に言うけれど・・・。
骨だけでこの大きさなのだから、肉がついたらどんなにか迫力があっただろう。
T君。ベビーカーから降りて、積極的に見学~。
子供の興味を惹くように、標本を動かすボタンなどがあるので楽しい様子です。




トリケラトプスも思った以上に大きくてビックリしました。
ティラノは、肉食・怖いというイメージがあって、まぁ、大きいんだろうと漠然と思っていたのですが、トリケラトプスはなんとなく可愛らしいイメージをもっていたので、存外大きくて圧倒されました。

地球館BF2を見学。
ここにはアーケロンがいたー!(私が好きな古代亀)
床に魚が映し出されていたりして、癒し効果ありのブースです。
骨格標本もたくさんあって、見ごたえがあります。


その後、シアター360へ。


シアター360では、5分番組を連続2本上映し、10分間はシアターから出ることはできません。
今回、「恐竜の世界 」という作品が上映中だったので、これは見なくては!と意気込んで入場。

360度前方向に映像が映し出され、大迫力のシアターです。
ので、小さい子には難しいかも・・・。

今回、上映1作品目の恐竜の世界は楽しんで見られました。
ティラノサウルスがトリケラトプスを襲うシーンでは
「がんばれー!トリケラトプス!」
「がんばれー!」と応援。
大盛り上がりです。
周りの見学者も、迫力の映像に「おおぉ!」「あっちにいる!」と歓声が沸きあがって、なんだか一体感が生まれます。


でも、このシアター360は、1作品が終わると、真っ暗になってそれから、次の作品が上映される形式になっています。
この待ち時間に、子供たちを恐怖が襲った!
密閉空間・しかも足元はガラス張り・真っ暗・・・でもう駄目でした。

2作品目は「海の食物連鎖」 だったのですが、泣いちゃった。
海の中にいるみたいで、とってもきれいで気持ちよかったのに。

映像的には、恐竜の方がよっぽど怖かったのに、スイッチ入っちゃって駄目でした。

一息ついて、レストランで早めの食事。

その後は、地球館2Fのたんけん広場に向かいます。
科学を体験できるコーナーになっていて、実際に触って原理を楽しむことができます。
子供は夢中になって遊んでいます。
スタッフの方が丁寧に教えてくれるので、小さな子供でもチャレンジできます。

その後、地球館3Fのたんけん広場へ。
こちらは室内が森のようになっていて、昆虫探しなどができます。
天候も変わるので、なかなか面白い。
のですが、ちょうど行った時、雷のシーンで、うちの子供たちは逃げ出しました(笑)

途中、窓からスカイツリーを発見。
しかも、この日は飛行船が飛んでいて、見えなくなるまで空を眺めていました。
得した気分♪
東京国立科学館1 (1)



そして、地球館1F。

お目当ては、マッコウクジラの骨格標本。
海の生物から、森の生き物、マッコウクジラからミカヅキモまで展示されているという不思議な空間。
でも、乱雑ではなく、知的センスにあふれています。
世界一重い木と、世界一軽い木を実際持ち上げたり、体感できる工夫もされています。

系統広場はまるで美術館のよう。
自然の生物を、心ある人が並べるとアートになるんですね。
ガウディの世界だわ。
ゆっくり浸かっていたいような空間でした。

そして、終盤は飛行機の形をした日本館へ。
中央のステンドグラスをみたら、3F北翼のフタバスズキリュウを目指します。

フタバサウルス・スズキ
壮観・・・です。
悠々と空を泳ぐ姿は、日本館のクラッシックな雰囲気になじみます。
首長竜って、骨まで色っぽいですね。

そして、さいごにミュージアムショップ。

この頃には、さすがにT君は寝ています。

お土産に恐竜のフィギアを購入。
S君は、ティラノサウルス。
T君には、オビラプトルがなかったので、ヴェロキラプトル。

お土産も、化石発掘セットや、科学実験系のものがたくさんあって、目移りしちゃいます。
もう少し大きくなったら、実験キットも良いかもしれない。

私は、展示物総覧みたいなのが欲しかったんだけど、残念ながらありませんでした。
でも、元素記号表が美しくって、ちょっと欲しくなりました。
(どこに飾るんだ・・・、本買おうかな)


ここは、かなり楽しいです。
もっとゆっくり巡りたい場所です。


□ほんじゃー、ちっとよたっこと□


うちの子供は恐竜にはまっています。
一番ブームは「オビラプトル」。

母「Sは何の恐竜が好きなの?」
S「オビラプトル!・・でも、保育所ではティラノって言う。」
母「何で?」
S「みんな、わかんないから」

へー、空気読むようになったんだね。

母「Tは何の恐竜が好き?」
T「オビラプトルー!!」
母「どこが好き?」
T「へーん!がおーって、へーん!!」

どうも、「小学館の図鑑NEO 恐竜」の裏表紙イラストが印象的らしい・・・。
恐竜 (小学館の図鑑NEO)恐竜 (小学館の図鑑NEO)
(2002/06)
舟木 嘉浩

商品詳細を見る



S「おかーさんは、どの恐竜が好き?」
母「ゲロソラックス?」
S「それ、恐竜じゃない」
母「アーケロン」
S「カメだよ」
母「ケェツアルさん」
S「翼竜、クェツァルコアトルス」
母「・・・ぱきけふぁろ・・とか?」(タドタドシイ)
S「パキケファロサウスル、好きなの?」

古代生物をこれだけ言えるだけでも褒めてほしいもんだわー。


しかし・・・。
あたしが子供の頃、「始祖鳥」が鳥の先祖って覚えた気がするけど、今は違うんですね~。
ブロントサウルスもいないみたいだし。
歴史といい、自然科学といい、安易に子供に答えられなくなるわ。
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!
ランキング 人気blogランキング

クリアランス特集【トイザらス】

<<ムーセイオン(東京都台東区・レストラン) | ホームへ | 互換インクをかってみた(通販)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fevrierr.blog55.fc2.com/tb.php/546-d8abf5db
メニュー

  • 旅行記(48)
  • ずくなしレシピ集(35)
  • 妊娠・出産・育児(26)
  • お店レポ(203)
  • 山梨あそびレポ(80)
  • きれいコラム(52)
  • モノ。コラム(89)
  • たべものコラム(44)
  • 住む。コラム(9)
  • 図書室(14)
  • ショッピングモール(16)
  • 万雑記帳(34)

リンク
ランキングに参加しています
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

おきにいり。











shop HABA ONLINE 【okasix】ロゴ120-60_01

クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。