山梨ずくなしレポ

山梨の観光・グルメ・育児に関する情報。田舎者のネット通販事情。

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

森の汽車ポッポ(おもちゃ・通販)

2008.10.21(06:18)
森の汽車ぽっぽ (2)

S君の誕生日にリクエストした玩具です。
丁度つたい歩きを始めた頃で、カタカタ(手押し車?)が欲しかったんです。
でも、日本の伝統的なカタカタは、本当に前面に鳴る玩具が付いているものがほとんどで、使える時期が短そう・・・。

そこで、候補に挙がったのが

BRIO の手押し車

BRIO.jpg

と、


森の汽車ポッポです。

森の汽車ポッポ

BRIOの手押し車は、カッコいい!と一目ぼれ。
でも、モノを載せて遊ぶかなぁ?と不安だったので、
森の汽車ポッポにしました。

外箱も素朴でカワイイ!
森の汽車ぽっぽ


今回は、E-MARTHで購入しました。




森の汽車ポッポは、平和工業株式会社という大正15年から続く、日本の木製玩具専門メーカーのおもちゃ。

手押し車として使うと、中のポンプから優しい「ポッポ・・、ポッポ・・・」という音が響きます。
機械音や、打撃音と違い、笛の原理で鳴るので、耳の聞こえも優しい感じがします。
(うるさくは感じませんが、結構響きます。)
この音が不思議なようで、子供はもちろん、大人でも中を確認してしまいます。


車輪や、汽車の前部分にゴムが張ってあるので、フローリングへの傷の心配もありません。
また、車輪が左右に動かないので、歩き始めのヨチヨチさんでも安心。
引っ張っても倒れないように、後ろにも足?が付いています。
丁寧なつくりになっていて、全て面取りしてあります。
塗装やニスなどの塗ってない素朴な感じが、インテリアとしても邪魔になりません。

手押し車で使えなくなると、汽車の背中に乗って遊ぶことも出来ます。
私にとっては、これが結構ポイントが高かった。
すぐ使えなくなってしまうと思うと、もったいないですが、乗れるとなると、少しは長く使えるかな~?と期待しています。


このおもちゃが到着した日は、子供が大興奮。
今まで、つたい歩きがやっとだったのに、ガンガン押して疾走。
(というか、汽車に引きずられている??)
行き止まると、「方向転換しろ!」とばかりに「うー!うーあ!」と騒ぎます。

最近は、5・6歩、歩けるようになってきているのですが、カタカタとして使うには物足りない様子。
以前ほどの執着は見せませんが、方向転換できないときは、自分が前に回りこみ膝立ち状態で押したりしています。
また、汽車の背中に積み木を乗せたりして、揺らして音を鳴らし遊んでいます。
窓に物を入れたりね(笑)

今はまだ、汽車には上手く乗れなくて、進もうとすると前へツンノメリ、落ちてしまいます。
足でこぐ感覚がよく分からないのかな?

これからどんな使い方をしてくれるか、楽しみなおもちゃでもあります。



参考:

手押し車・カタカタランキング

平和工業 MOCCO(モッコ)の家

E-MARTH 
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります!
ランキング 人気blogランキング

クリアランス特集【トイザらス】

<<あかちゃんのカラダ図鑑(育児・本) | ホームへ | I LOVE BOO甲府店(子供服・昭和町)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fevrierr.blog55.fc2.com/tb.php/346-4f2fb8db
メニュー

  • 旅行記(48)
  • ずくなしレシピ集(35)
  • 妊娠・出産・育児(26)
  • お店レポ(203)
  • 山梨あそびレポ(80)
  • きれいコラム(52)
  • モノ。コラム(89)
  • たべものコラム(44)
  • 住む。コラム(9)
  • 図書室(14)
  • ショッピングモール(16)
  • 万雑記帳(34)

リンク
ランキングに参加しています
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

おきにいり。











shop HABA ONLINE 【okasix】ロゴ120-60_01

クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。