山梨ずくなしレポ

山梨の観光・グルメ・育児に関する情報。田舎者のネット通販事情。

筑波宇宙センター(茨城県・宇宙センター)

2016.08.20(15:29)
住 所: 茨城県つくば市千現2-1-1
電 話: 029-868-2023
営 業: 10:00~17:00
休館日: 月曜日(不定期)、年末年始(12/29 ~ 1/3)、施設点検日等
※詳細はWeb またはお電話にてご確認ください。
入館料: 無料 (有料のガイドツアーあり)
駐車場: あり
タイプ: 社会化見学・観光・自由研究・家族・カフェ・ミュージアムショップ
地 図: http://yahoo.jp/NIkFNX
※ このブログは、個人的な記録です。最新情報は、別途公式ページなどでご確認ください

JAXA (3)

今年の夏は、筑波宇宙センターに行ってきました。
JAXAです。JAXA!

以前から、科学や宇宙に興味がある子どもたち。
たまたま気まぐれで上空を通るISSを見せたところ、ISSに親しみを持ったようでして。
今年の春に、大西宇宙飛行士がソユーズからISSへ入るところをネットの中継で子どもたちと一緒に見たんです。
そんなこんなで、ISS見ようか、JAXA行こうか、ということで初めて来ました『筑波宇宙センター』

JAXA (5)

ドドーンと横になっているのは、H2ロケット。
おおー、大きい!横になっているのははじめてみたのですが、縦になっているより大きさが実感できる!!


見学ツアーは小学校高学年向けということで、今回はあきらめました。
他の見学施設は無料です。
観光施設だけではなく、職場でもあるので見学者が入れない場所もたくさんあります。
その中を歩く人たちを見て、「おおー!JAXA職員だ!かっこいー!」(憧れ)と勝手な感想w


展示館「スペースドーム」は、日本の衛星がたくさん展示されています。
入り口近くのドリームボートでは、体を使ってクイズができて子どもは喜んでいました。

奥には、お目当てのISSが鎮座いたします。
中に入って様子を見学できるのは日本未来科学館(過去の記事→http://fevrierr.blog55.fc2.com/blog-entry-664.html)と一緒なのですが、ここには中だけでなく外がある!!
ロボットアームや、船外研究用のプラットホームも見学できます。
そして、説明も豊富で分かりやすい。
ISSは15カ国もの国々で共同で使われているなんて知りませんでした。
アメリカとロシアが手を取り合っているとか、地球から出てしまえば国境なんてないんだなぁ・・・としみじみ。

また、ISSへの補給船「こうのとり」も展示されていて、宇宙開発の中で日本が重要な位置にいることを感じられました。
JAXA (8)


⇒筑波宇宙センター(茨城県・宇宙センター)の続きを読む
スポンサーサイト

安藤家住宅(南アルプス市・文化財)

2016.08.04(09:52)
安藤家住宅 (4)

住 所: 山梨県南アルプス市西南湖4302 
電 話:  055-284-4448
営 業: 9時~16時30分(入館は16時まで)
休館日: 火曜日(祝日を除く)・祝日の翌日・12月27日~翌年1月7日
入館料: 大学生以上 300円、小中高生 100円、未就学児 無料
      毎週土曜日は小中学生無料 
駐車場: あり
タイプ: 文化財・観光
地 図: http://yahoo.jp/D7eEOZ
※ このブログは、個人的な記録です。最新情報は、別途公式ページなどでご確認ください

以前から気になっていた、重要文化財 安藤家住宅(国指定文化財)についに行ってきました。
300年ほど前から一度も火事に合わず残された住宅です。
当時のこの地方の名家の生活の様子がうかがえます。

イベント情報など気になる内容が多く行ってみたいと思っていましたが、奥まった路地の中なので様子がわからず二の足を踏んでいたのです。
一度行ったS君の強い要望で、行ってみることにしました。

カーナビに地図をセットしていったのですが…、道が細い。
運転下手な私はドキドキです。
でも、駐車場はしっかりあるので、ご安心ください。

重厚なつくりの長屋門にまず圧倒されます。
門とは言いますが居住スペースがあるので、まさに長屋。
安藤家住宅 (3)

⇒安藤家住宅(南アルプス市・文化財)の続きを読む

ドラゴンクエスト ライブ スペクタクルツアー(舞台)

2016.08.02(21:20)
ドラクエショー (1)

※ このブログは、個人的な記録です。最新情報は、別途公式ページなどでご確認ください

ドラゴンクエスト ライブ スペクタクルツアーさいたまスーパーアリーナ公演に行ってきました。

私自身は未プレイのドラゴンクエスト。
ですが、H氏とS君がはまっているので行ってきました。

入場前から、ドラクエの世界観満載!!
スライムタワーのかき氷テントはスライム、グッズ売り場は道具屋、座席の表示はLv表示!
場外のグッズ販売は、かなりの長蛇の列になっていました。
会場内では、冒険の書(パンフレット)しか購入できないようでしたので、ほしいものがある方は場外の道具屋に早めに行って並んだほうがいいと思います。
ステテコパンツのハンドタオルと冒険の書は装備してから入場すると、よりショーが楽しめるかもしれません。

さてさて、会場内に入ってみると・・・。
座席めっちゃ近く!!
舞台から6列目の通路側。これがものすごくよかった!
ちょうど、演者の出入りに当たる通路だったので、いろいろな方が目を配ってくれるのです。
すごくフレンドリー。

ショーが始まる前に、商人の方々がショーに関する注意事項や、参加するときの方法(ダンスなど)を面白おかしく説明してくれます。
すでにここからショーが始まっているような感じ。

ショーは迫力満点!
物語はオリジナルなので、未プレイの私でも楽しむことができました。
そして泣いた…。泣かされました。(不覚)
もうね、いろいろ、考えさせられるというか、メッセージが物語の中だけではなく自分に向けられてるんだな…と。

プレイしてた人には懐かしい登場人物がいっぱい!
歴代の勇者はもちろん、あのモンスターとか、あの技とかetc…。
ビアンカvsフローラの本気すぎる闘いとか、小技が効いていて笑えます。
参加型の一体感のあるショーなので、大きな声で笑ったり応援したりで大丈夫。
子供でも楽しく観劇できました。


正直ね、全方向の舞台ってどうなんだろう…と思っていたわけです。
さいたまスーパーアリーナは広いし、不安全開だったのですが。
確かに、見にくい場面などはありました。(舞台が近すぎて反対側などは見えなかった。)
それでも、その辺を考慮してか小さい舞台を四方に設置、そこにわき役を配置して説明系は各方面で見えるようになっていました。
演劇だけではなく、シルク・ドゥ・ソレイユのようなショーなども繰り広げられ見応えは抜群。
オーデションで勇者を決める…ということでしたが、その辺がよく考えられた物語になっていたと思います。

そしてなんといっても!!
演者の方々が優しい!
スートーリーが終わった後、舞台袖に下がる際に私たちの席の横を通っていくのですが、通路のそば、小さい子供ということもあって、皆さん手を振ってくれる!
モンスターもちょっかい出してくれる!
ほとんどの勇者様(松浦さんも!)と子供たちは触れ合っていました。
アリーナ姫!強くてかわいくてかっこよくて優しいとか、どんだけ完璧なの!!
しょこたんも、ハイタッチしてくれた~!!
親がぎゃーですよ、ギャー!!
久々に生で見た風間君、かっこよかったぁ・・なんかいろいろ満たされました。

最初から最後までとっても楽しめました。
本当ならもう一度、今度は全体が見渡せる上のほうの席で見てみたいな~。

当日券もまだ販売中のようです。
気になった方はお早めに~。



メニュー

  • 旅行記(48)
  • ずくなしレシピ集(35)
  • 妊娠・出産・育児(26)
  • お店レポ(206)
  • 山梨あそびレポ(80)
  • きれいコラム(52)
  • モノ。コラム(89)
  • たべものコラム(44)
  • 住む。コラム(9)
  • 図書室(14)
  • ショッピングモール(16)
  • 万雑記帳(34)

リンク
ランキングに参加しています
カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

おきにいり。











shop HABA ONLINE 【okasix】ロゴ120-60_01

クロックス オンラインショップ