山梨ずくなしレポ

山梨の観光・グルメ・育児に関する情報。田舎者のネット通販事情。

HOSHI-AI(ホシアイ)(笛吹市・親子カフェ、居酒屋)

2013.11.28(11:04)
住 所:山梨県笛吹市石和町四日市場8-1
電 話:055-242-7973
営 業:親子ランチ 11:30~14:30(L.O14:30)要予約
    居酒屋 18:00~23:00
休 日:月曜日 月曜日が祝日の場合、翌火曜日休日電 話: 0555-76-6789
駐車場:有
タイプ:親子・ランチ・居酒屋
施 設:喫煙室・個室・子供用便座・おむつ替えベッド・子供用いす・お座敷
地 図:http://yahoo.jp/-nnlZD


笛吹市旧石和町にある、親子カフェHOSHI-AI(ほしあい)に行ってきました。
場所は石和橋の麓。釣堀の隣です。


前から気になっていたのですが、ランチのためだけに行くのは少し遠すぎて、見送っていたのです。
今回は、石和に用事があったので、こちらでランチをすることになりました。
今回は、2歳子連れ2組&私(単身)のメンバーです。

さて、こちらは、昼間は予約制の親子カフェ。
夜は居酒屋という、一風変わったお店です。

店内は落ち着いたアジアンテイスト。
個室には、襖があり閉めることができます。
これなら、気兼ねせずに授乳できるし、子供が走り回らないようにガードできそうです。
また、掘りごたつになっているのですが、今回お邪魔した昼の時間は、掘りごたつにふたがしてあって、小さな赤ちゃん連れでも安心です。

ランチタイムはおもちゃコーナーがあり、おままごとはもちろん、お人形、汽車のおもちゃなど男の子も女の子も楽しく遊べます。

特筆すべきは、トイレ!!
居酒屋とは思えないです。
一個室作れそうな空間に、ソファーとベッドが置いてあり、授乳もおむつ替えも楽々♪
トイレには、子供用の便座と椅子も用意してあって、トイレトレーニング中でも安心です。
しかもインテリアも凝っていて、かなりのくつろぎ空間です。
オーナーの心意気ですよ。素晴らしい!!


さて。
お食事ですが、予約制で週替わりになります。

メニューはおおむね
・大人ランチ1300円
・親子ランチ1500円(大人ランチに子供用のごはん&汁物がつきます)
・キッズセット400円(主食1品にフリードリンク)
・キッズメニューの単品もあります。

今回は、大人ランチ&キッズセットをいただきました。
⇒HOSHI-AI(ホシアイ)(笛吹市・親子カフェ、居酒屋)の続きを読む
スポンサーサイト

「あばれほうとう」

2013.11.09(06:19)
ほうとう

はくばくの「あばれほうとう」を食べてみました。


甲州人のソウルフード(笑)。
なんか、冷えたナー、風邪っぽいなー、と思ったら、「誰か作ってくれないかなー」って思ってしまう。
でも、ちょっとばっかり作るのは結構けったりぃ(面倒)もん。

戦中、戦後、死ぬほど食べたのに、未だに食べたくなるらしい、食べ物。
(イモやカボチャはもう食べたくなくても!)

他県から見たら「鍋煮込みうどん」なのでしょうが、
私からすると「シチュー」に近い感覚の食べ物。
(二日目がおいしかったり、ご飯が必要な人がいたり・・)

そんな「ほうとう」

ほうとうを麺から打つのは、私、無理です。(ずくんねー)

なので、いつも作る時は「生めん」を買うことになるのですが、
それだと、「今日作るぞ!」と買いに行かないといけない。
そうすると、まぁ、あんまり作らない。
なんか、「今日作るぞー」って食べ物でもないんだよね。
なんなんだろうね。


で、乾麺の登場です。

甲州人としては、「乾麺のほうとう?」(うさんくさー)と思っていたのですが、イヤイヤイヤ、食べてみたら、これはおいしい。


良いところは、初心者でもおいしく作れる。
乾麺なので、日持ちが良い(9ヶ月)ので、ストックできる。
ということは、食べたい時に食べられる!

さてさて、作ってみました。
公式の作り方は、パッケージに付いているので、「初めてほうとう作る」という人は、パッケージに忠実に作ってください。

私は自己流で~。

甲州人なら誰しも、自分好みのほうとうがあるのではないでしょうか。
私は、ぐったり混沌化した坩堝のようなほうとうが好みです。
しかも、甘口。

さて、一応、レシピのようなものを。

でも、自分のほうとうを載せるのって、案外恥ずかしい・・・。
なぜだろう??


⇒「あばれほうとう」の続きを読む

ランドセル購入レポ

2013.11.07(21:34)
さて、肝心のランドセル購入ですが・・・・・。
本人は、あまり興味がないらしく、お店で陳列されているランドセルを見ても、ぼへーっという感じ。


私:「どれが良い?何色が良い?」と聞けば
S:「あれ、紺」 一番手前(しか見ないで)のものを指さす。
私:「しょっ(背負って)てみようか?」(気分をのせようとテンション揚げ気味で)
S:「・・・・いい・・・。」(めんどくさそう。)
私:「しょってみないとわかんないよ~?」
S:無言で逃走経路確認。
私:捕獲。無理やり背負わせる。
S:迷惑そう。「しょったよ、重いよ。もう良い?あっち(オモチャ方面)いっていい??」

という具合で、母ぐったり。子もぐったり。

それでも、6年使うものだし、吟味検討しなければ!!
出来れば、本人が気に入って大事にしてほしい。

ということで、候補は中村鞄と池田屋に絞り、実際見に行くことにしました。

まずは、池田屋清水店へ行ってみて、即決できなければ10月にある中村鞄の展示会に行こう!!
それで、考えよう。


清水なら山梨から近いので、観光に組み入れて、行ってきました。

S君は出発時から、ヤル気なし。
不安です・・・。





⇒ランドセル購入レポの続きを読む

男の子のランドセルいろいろ

2013.11.06(21:33)
今年は我が家もついに、ランドセル購入です。

ということで、初夏くらいからなーんとなく、ランドセルを見ていました。
でも、男の子のランドセルって、個性ないですね。



色々見てみたものを、メモ的に紹介します。



ブランド物では、ミキハウスの男の子用



子どもが欲しがったのは「天使の羽!!」



凝ったデザインでは、

LAPIZ(ラピス)のRODEO 

ロデオ
男の子には珍しい凝ったデザインです。

このお店は、女の子もロマンティックなデザインのもが多くて、
デザイン重視の人にはおススメです。


ロマンティックランドセル
ロマンティック・ジュエル・ランドセル



鞄やさんのランドセルも捨てがたいですよね。

・中村鞄製作所 ニティランドセル

・池田屋 ぴかちゃんらんどせる

土屋鞄のランドセル

鞄工房 山本




ランドセルを探していたら、↓こんなの見つけました。

大人もせおえるオシャレランドセルです。
もちろん、子供も背負えます。


で、結局どうしたかといいますと・・・・・

⇒男の子のランドセルいろいろの続きを読む
メニュー

  • 旅行記(48)
  • ずくなしレシピ集(35)
  • 妊娠・出産・育児(26)
  • お店レポ(206)
  • 山梨あそびレポ(80)
  • きれいコラム(52)
  • モノ。コラム(89)
  • たべものコラム(44)
  • 住む。コラム(9)
  • 図書室(14)
  • ショッピングモール(16)
  • 万雑記帳(34)

リンク
ランキングに参加しています
カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

おきにいり。











shop HABA ONLINE 【okasix】ロゴ120-60_01

クロックス オンラインショップ