山梨ずくなしレポ

山梨の観光・グルメ・育児に関する情報。田舎者のネット通販事情。

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ならまち庚申堂

2010.06.27(22:17)
ならまち

ならまち散策で、庚申堂へ行ってきました。
残念ながら、閉まっている日だったので、外側から眺めるだけでした。

身代りザルが所狭しと吊り下げられていて、民間信仰の根強さを感じました。
こういう、原始的な信仰って、元気があって好きです。

庚申さんは、サルボボににてかわゆいわ。


近くの奈良町資料館、奈良町資料館別館で身代り申を購入することができます。
庚申さん

子どものために買ってみました。
災難を身代りに受けてくれるというお守りです。
マザーバックにつけていますが、真っ黒なカバンだったので、赤い猿が2匹、ちょこんと映えて思ったよりかわいい感じで、嬉しい♪

購入者には、庚申さんの日に祈祷もしてくれるというので、お願いしました。


ネットからの注文・祈祷もできるそうです。

奈良町資料館HP http://www.naramachi.org/index.html

スポンサーサイト

ガトー・ド・ボワ A LA MAISON 本店(奈良・洋菓子)

2010.06.27(22:16)
ガトー・ボア (1)

住 所: 奈良市西大寺南町1-19-101
営 業: 5月~10月  9:00~20:00/11月~4月 9:00~19:00
    サロン 5月~10月 10:00~19:30(LO19:00)/11月~4月10:00~19:00(LO18:30)
休 日: 年中無休 (臨時休業あり)
電 話: 0120-48-4588
駐車場: 店舗前には無し 
     駐車場は「タイムパーキング」を利用(持ち帰り客 20分無料)
禁煙席: 全席禁煙
価格帯: 400円~ 
設 備: テーブル席・売店
タイプ: 女性・デート・洋菓子・ケーキ・
地 図: http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0005275347/coupon/

91年「クープ・ド・モンド・パティスリー」日本人初のグランプリを受賞したパティシエ 林 雅彦シェフのお店「GATEAU DES BOIS(ガトー・ド・ボワ)」へ行ってきました。
奈良に来たら、ここだけは寄ってみたいと思っていたお店です。

東京などに出店していないようなので、奈良に来なければ食べられない。
しかも生菓子!!
ということで、やってきました。

お店は大人っぽい雰囲気で、手前がお持ち帰り用販売スペース、奥にはティーサロンが併設されています。
ショーケースは、落ち着いた雰囲気かつカラフルなケーキがいっぱいで、目でも楽しむことができます。

ティーサロンは女性客でいっぱい。
また、時期的なこともあるのでしょうが、修学旅行の女学生もいっぱい。

私たちは小さな子供を連れていることもあったので、お持ち帰りをしました。
ガトー・ボア (2)

⇒ガトー・ド・ボワ A LA MAISON 本店(奈良・洋菓子)の続きを読む

平城遷都1300年祭(奈良市・観光)

2010.06.19(17:32)
平城京 (6)

営 業: 平成22年4月24日から平成11年7日まで 9:00-16:30 フェア期間延長有り
電 話: 0742-25-2010   
駐車場: フェア期間外有り(車1000円、バイク500円) 公共機関推奨  
価格帯: 入場無料 各施設によって別途入場料が必要
設 備: レストラン・フードコート・売店・レンタサイクル・車椅子貸出・ベビーカー貸出・宅急便・コインロッカー・多目的トイレ・手荷物預かり所・ハートフルトラム・ハートフルカート
タイプ: 家族・観光・デート・散歩
地 図: http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E5%B9%B3%E5%9F%8E%E4%BA%AC+%E5%9C%B0%E5%9B%B3&ie=UTF8&hq=&hnear=%E5%B9%B3%E5%9F%8E%E4%BA%AC&z=14&brcurrent=3,0x60013b97f6a4fba5:0x9fba1474beeb3e0f,0

平城遷都1300年祭を見に、平城京跡へ行ってきました。

事前調査(?)では、GW中1日5万人の入場者、6月に入って平日1万人以上、と聞いていたので、妊婦&2歳児のうちでは、戦々恐々。(でも行く)
でも、思ったより人は少なめでした。


なにしろ、広い!広い!
レンタサイクルや駐輪場もあるので、元気で身軽な人は自転車使用がいいかもしれません。
会場内に線路が走っていて、かなり電車が行き来するのでS君は大興奮。

そして、木陰がなく暑い!!

・・・・心が折れまくりです。



復元されている、朱雀門。
平城京 (7)

大きいです。大きいなぁ・・・。
まったく関係ないですが、平安時代の「羅生門に鬼が住む・・・」といった記述を読んでも、ピンとこなかったのですが、この大きさなら納得!
これだけ大きな建物なら、人も当然住んでいただろうな、と実感しました。

第一次大極殿
平城京 (4)

柱の一本一本が大きくて、この柱を用意することのすごさを感じました。
配色も、鮮やかな朱と青で、まさに「あおによし」の世界。
渋い寺院もいいけれど、復元された鮮やかな色彩も美しい。
1300年前の文化水準の高さに圧倒されました。


平城京資料館と、遣唐使船を見てきました。
こちらに入場するには、先に整理券をもらう必要があります。
また入場料がかかります。

遣唐使船自体は小さなものではないのですが、何しろこれに100人を超える船員が乗り込んでいたかと思うと、驚きます。
ちょっとした病気がはやれば、一気に伝染しそうな高密度。
うえー、頑張ったんだね。
昔の人たち。

その他、体験館などありますが、2歳児連れにはとても無理なので省略してきました。

⇒平城遷都1300年祭(奈良市・観光)の続きを読む

奈良パークホテル(奈良市・温泉ホテル)

2010.06.16(15:25)
奈良パークホテル

住 所:奈良県奈良市宝来4丁目18番1号 
電 話:0742-44-5255 
駐車場:有り
評 価:★★☆☆☆
設 備:売店・温泉・バストイレ付き・歯ブラシ・タオル・浴衣
タイプ:家族・観光・団体
地 図:

今回の宿泊先は、奈良市内では珍しい天然温泉(蓬莱温泉)を有する「奈良パークホテル」。
2連泊です。
4月末にJTBへ予約に行ったら、奈良公園近くの旅館は全く空きが無く、奈良公園からは少し離れていますが、平城京に近く温泉もあるということでこちらの宿に決めました。

客室は本当に、普通の客室です。
全体的に清潔です。
街中に建っていることあり、客室からの風景は町の風景です。

温泉は内風呂と、露天風呂が男女1つづつ。
内風呂にはジャグジーのようなものがついています。
こじんまりとして落ち着いた感じのお風呂です。
透明で癖の無いお湯で、熱すぎもせず、良い湯加減。
S君もかなり楽しめたようです。
バスタオルは、温泉のほうに備え付けられていて、自由に使えます。
こういうのは便利ですね。
でも、着替えにかごが無い(棚だけ)のは、ちょっと不便かな。

夕食1日目↓
奈良パークホテル1
青い小皿が、黒米の粥。粒粒のはっきりしたお汁粉のような感じ。

奈良パークホテル (10)
揚げ物と、柿のたいたん。

奈良パークホテル (8)
ワラビ餅とマンゴーのヨーグルト和え。

お品書きが無いのが、非常に不便。
何が出ているのか、聞かないと説明してくれないし、何がこれから出るのか分からないので、終わったのか、そうじゃないのか、分かりにくかったです。
食べてみて、甘いのか!というものの比率が高く、ちょっと慣れてないのでビックリしました。

1日目の食事は、奈良尽くしといった感じ。
全体的に、ボリュームは少な目かな~。
やっぱり、海無し県は食事が弱いですね。
⇒奈良パークホテル(奈良市・温泉ホテル)の続きを読む

吉野本葛天極堂奈良本店(奈良市・葛料理)

2010.06.16(15:07)
天極堂

住 所: 奈良県奈良市押上町1-6
営 業: 10時~19時30分(L.O 19時) 
休 日: 火曜日(祭日の場合翌日)
電 話: 0742-27-5011
駐車場: 2台
禁煙席: 不明
価格帯: ランチ単品820円~ 
設 備: テーブル席・売店
タイプ: 女性・観光・家族・デート・麺・和菓子・葛
地 図: http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0005272239/coupon/


奈良観光始めの食事は、吉野本葛天極堂奈良本店

興福寺の近くでもあり、吉野葛を使った料理がお手軽な金額で楽しめるということで、選びました。
麺類があると、子供も食べられるしね。

店内に入ると、まずは販売スペース。
たくさんの葛菓子が陳列されています。
パッケージもお洒落でお土産に最適!
私は、「ぷるるん」をお土産に買いました。
こう暑いと葛湯って気分じゃないからねぇ・・・。
また、葛になじみが少ないので、くず粉や葛きりを買っても、いまいちどうしたらいいか躊躇うので、開けてすぐ食べられるものを。
葛饅頭がすごく美味しかったのだけれど、何しろ日持ちが悪いのでお土産には出来ませんでした。

吉野本葛天極堂のHPで通販もしています。

⇒吉野本葛天極堂奈良本店(奈良市・葛料理)の続きを読む

奈良旅行

2010.06.15(22:38)
6月上旬、家族旅行で奈良へ行ってきました。

新緑のさわやかないい季節~♪
萌黄たつ奈良公園で、鹿の子模様のバンビと、戯れるわが息子・・・。
を、妄想していたのですが、なんせ連日27度越えの夏日!!
暑かったです。

時期的に修学旅行生が多く、なんだか若さに当てられた感も否めない(苦笑)。
なんせ、10代と60代以降の旅行客ばかりなのでした。


さて、日程表はこんな感じでした。


1日目

4:30 山梨出発(子供がいるので、休みながらゆっくり目に走行)

11:00 奈良公園到着

11:30 天極堂で昼食

12:30 奈良公園散策
 興福寺・東大寺

16:00 奈良パークホテル 宿泊


1日目は、半日しか時間が無かったので、奈良の王道観光スポット 奈良公園周辺を散策しました。
中学の修学旅行以来なので、とっても新鮮。
京都は何度か行ったことはありますが、また京都とは雰囲気が違いますね。
大陸風の大胆な感じがいいなぁ・・・。


興福寺では、美少年で有名な(?)阿修羅像を見学。
なぜか「Sみたい~!」と叫ぶS君。
どこが?いったいどこが似ているのか。
母にはちっとも分かりませんでした。



東大寺で大仏殿の柱の穴くぐりを楽しむS君。
東大寺

大仏様の鼻の穴と同じ大きさの穴といわれていて、くぐると無病息災などのご利益があるそうです。
小さな穴なのですが、学生さんや外国人旅行客など果敢に挑戦していました。
意外にみんな通れるので、ビックリ。


さて、奈良公園では、定番の鹿せんべいを買って、H氏とS君で戯れてもらいました。
(私は傍観)

お土産を狙われているS君。
なら公園

H氏はお決まり通り鹿に噛み付かれていたのでした。
お気の毒・・・。



⇒奈良旅行の続きを読む
メニュー

  • 旅行記(48)
  • ずくなしレシピ集(35)
  • 妊娠・出産・育児(26)
  • お店レポ(203)
  • 山梨あそびレポ(80)
  • きれいコラム(52)
  • モノ。コラム(89)
  • たべものコラム(44)
  • 住む。コラム(9)
  • 図書室(14)
  • ショッピングモール(16)
  • 万雑記帳(34)

リンク
ランキングに参加しています
カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ

おきにいり。











shop HABA ONLINE 【okasix】ロゴ120-60_01

クロックス オンラインショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。